« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

OAKLEY30周年記念の復刻商品が入荷しました

いつまでも肌寒い日が続いていましたが、やっと春らしい陽気になってまいりましたね! おかげさまでこの連休の期間中は偏光グラスやスポーツサングラスのお問い合わせが急増いたしました。



こんばんはKUGIMIYAです




今を去ること30年前にOAKLEYが初めて作ったスポーツアイウエア「Eyeshade(アイシェード)」、と「Razor Blades(レーザーブレード)」の復刻商品が入荷いたしましたのでご案内いたしましょう。

Img_0150


まずはこちら、オークリーのファーストモデル「Eyeshade」

Img_0136

                         Img_0155

                         レンズには「30」 の刻印

Img_0153

交換用テンプル(ケーブルテンプル) 、ピンバッジ,旧ロゴのステッカーが付属しています。28,350yen




そしてもうひとつの復刻モデルはこちらの「Razor Blades」

Img_0140

Img_0151                         「30」 の刻印 写りが悪くてごめんなさい

Img_0154_2

こちらにも交換用テンプル、記念ピンバッジ、ステッカーそしてなぜかギターピッグ(これはテンプル交換の際に役に立つ) 26,250yen



あ・は・は・OAKLEY もなかなか洒落たことをするもんだ !

この復刻モデルは取り扱い店および数量を限定しておりますのでご興味のある方はどうぞお早めに実際手にとってごらんくださいませ。

|

Lafont 2014春夏 新作入荷

創立90年!を迎えたフランスのアイウェアメーカー、lafontより新作が入荷致しました。

Img_0119_6

フロントブロー部にもカーボンが貼り付けられた贅沢なモデル「NANTUCKET」

 

Img_0096_2

カーボンの独特な模様に赤い色が映えて、とてもスマートなモデルでございます。

まるっとしたカシメ鋲も素敵ですね~。

他にも少しずつですが入荷しております。是非一度をお試し下さい。

Img_0112

 

|

LINDBERGアセタニウムシリーズ

やっと晴天に恵まれたので足摺岬まで日帰り小旅行

Img_0050_3

絶壁に灯台が見えます

Img_0052_2

高所が苦手な私には恐ろしい眺めです

Img_0048_2

ここがなんと四国最南端だそうな

Img_0041

黒潮丼です、カツオたたきとぷりぷりのイカが新鮮

無理を承知でどんぶりのつゆを分けてもらった

「お願い」してみるものですネ!




こんばんはKUGIMIYAです



LINDBERGのアセタニウムシリーズが新入荷!

Img_0076

           アセタニウム1126 \47,000

Img_0080

                        アセタニウム1032 \47,000

共にアセテートとチタンのコンビネーションフレームです。一見するとよくみかけるデザインのようですが実際掛けてみると驚きの軽さにみなさん驚きます。リンドバーグが長年培ってきた独自の技術・構造が細部に隠されているのです。


【おまけ】

世界中でデザイン賞を総なめにしてきたこのLINDBERGは特に「セレブ」たちが愛用しているので有名です。 

ここでKUGIMIYAでディスプレーしているセレブ使用モデルをご紹介いたしましょう

No4_2 Img_0070_2  

世界一のお金持ち? ビル・ゲイツが掛けている「Dagur」



No1 Img_0072_2

ダンディなトミー・リー・ジョーンズの「Mars」

No3  Img_0071

鈴木保奈美さんの「アセタニウム1114」、美人はなんでもよく似合う

No2 Img_0073

草薙剛 の「スピリット2000」はレンズ形状を自由に変えられます

この他にもブラド・ピット、ダイアン・キートン、エリザベス女王、水谷豊(相棒シリーズ)、エリック・クラプトンなど数え上げればキリがないほどです。

(画像はリンドバーグのオフィシャルホームページより転載させていただきました

 

|

OAKLEY CROSSLINK RANGEが入荷致しました

OAKLEY CROSSLINKコレクションより2014年第一弾CRSSLINK RANGEが入荷しました。

フロントの上下幅を広くとったデザインは遠近両用メガネや、カラーレンズをセッティングしてサングラス仕様にされるのもいいかと思います。

Img_0067

(左、クロスリンク  右、クロスリンクレンジ)

フロントカーブは、クロスリンクスウィープと同様の6カーブ設計でスポーツな雰囲気です。

Img_0069

(上、クロスリンクレンジ6カーブ  下、クロスリンク4カーブ)

Img_0058

CROSS LINK RANGE    \19,950

グレースモーク/レティーナバーン

Img_0053_2

CROSS LINK RANGE      \19,950

グレースモーク/チームカーディナル

Img_0065

CROSS LINK RANGE      \19,950

サテンブラック/レモンピール

Img_0066

CROSS LINK RANGE      \19,950

サテンブラック/スカイブルー

交換用テンプル付きですのでスポーツシーンからビジネスシーンまで幅広くご利用いただけると思います。

是非一度お試しくださいませ。

|

OAKLEYスポーツアイウェア誕生30年モデル入荷

Oakleyeyeshadeadweb_5

オークリーが”Eyeshade”を発売してから30年。OAKLEYスポーツアイウェアは様々なトップアスリートと共に進化を遂げてきました。2014年oakleyスポーツアイウェア誕生30年を記念して最新スポーツアイウェアに当時のカラーリングと30のスペシャルロゴを刻んだSports Heritage Collectionが登場です!

Img_0022_2

Flack Jacket \24,150

Fog/Posiltive Red Iridium

Img_0025_3

Flack Jacket  \24,150

Polished Black/Jade Iridium

Img_0028_3

Flack Jacket  \24,150

Polished White/Fire Iridium

Img_0031_4

Radarlock Path  \31,500

Fog/Posiltive Red Iridium

Img_0033_3

Radarlock Path \31,500

Polished Black/Jade Iridium

Img_0035_2

Radarlock Path \31,500

Polished White/Fire Iridium





Img_0048_2

フレーム上部には珍しくストライプ柄が施されてます。

 

Img_0043

スポーツコレクションだけありバチバチのミラーレンズがセッティングされており、レンズの左隅には㉚が エッジング されております!

|

Zealのニューモデル「Feiz」入荷しました

Zealより2014年一発目のニューモデル、「Feiz」の紹介です。

カーボン&チタンが特長的なハイブリッドフレーム!

Img_0080

Img_0063

サイドは1mm厚のチタンをドライカーボンで挟み、強靭かつ軽量な繊細デザインになってます。

Img_0070

ヒンジには人工関節などに使用される新素材 ARM(アーム)チタンが採用されておりサスペンションが利いてます。

Img_0078

サイズ違いの2型入荷しておりますので、是非掛け比べていただきたいオススメのモデルです。

この仕様で26,200yenはちょっとお得ですよ


TALEX偏光レンズとも相性抜群なのでセッティングモデルはこちら↓

Img_0071

タレックス・イーズグリーン搭載モデル…36,700yen

 

 

 

|

度付きFLAK JACKET

あっという間にもう3月になりました、春の訪れは目の前です。陽気に誘われてアウトドアスポーツ、旅行、ドライブと屋外へ出る機会が増えてまいります。 でも紫外線・スギ花粉・PM2.5まで加わって目が疲れやすくなる季節でもあるのです。

今回はそういうこれからのアウトドアシーズンに向けて、最近ご注文いただきましたかっこいいオークリーの度付き仕様サングラスをご紹介いたしましょう。

Img_9955 ☆モデル・・・FLAK JACKET/ポリッシュホワイト

☆レンズ・・・ポジティブレッドイリジウムポラライズド(偏光)

☆度数・・・S-3,75

☆一口メモ・・・偏光レンズは普通のサングラスでは防ぎきれなかった乱反射をカットすることができクリアな視界を実現することができます。

Img_9962

裸眼の見え方↑

Img_9963

偏光サングラスの見え方↑

続いてのFLAK JACKETはバイク用でのご要望で製作いたしました

Img_9965

☆モデル・・・FLAK JACKET/ルートビア

☆レンズ・・・TRANSITIONS/クリア・ブラウン(調光)

☆度数・・・S-2.50

☆一口メモ・・・紫外線量や太陽の光に合わせてレンズの濃度が変わります。そのままで夜間走行や屋内でも使用できます。

Img_9967_2

わかりにくいですが、お日さんにすこし 当ててみるとこんな感じです。日差しの強いロケーションではもっと濃く着色します。

 

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »