« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

RUDY PROJECT 2014

今年も余すところ数日となりましたね、ぐうたらのせいでブログ更新もはかどらず申し訳なく反省しきりでございます

尚、年末は31日まで普段通り営業いたしておりますのでメガネのクリーニング、お手入れ等遠慮なくお申し付けください。

お正月は1月1~2日休業させていただき3日(金)より営業いたします。



サイクリストに人気のルディプロジェクト社より2014モデルが入荷いたしましたのでご案内いたします

     【AGON】アゴンImg_9994

        ホワイトグロスフレーム/インパクトX調光レッドレンズ

                    \25,200

新設計のベントコントロール機能がついています

Img_0037_3

Img_0042_6

下写真がベントを開いたときです、その他テンプルやノーズは自由に自分で調整することができます。


      【FIRE BOLT】ファイヤーボルト

Img_9998
 

            ミラーガンフレーム/フォトクリアレンズ

                \15,750

人気モデルエキノクスSXが廃盤になりましたが、その後継モデルといえましょう。調光レンズ仕様でこの価格は大変なお得感があります。


        【PROFLOW】プロフロウ

Img_0002_2
        フローズンアッシュフレーム/インパクトX調光レンズ

                  \31,500

機能と掛けやすさを追求したルディプロジェクトの最高級モデル。高級材使用であらゆる頭部形状にも順応する「スグレモノ」です

それではまた来年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

バイク用の度付きTALEX

四国霊場八十八箇所巡りを思いついてから足かけ2年になりますが未だに全てを廻りきれないでいます。

暇を見つけてということなのでいたしかたがない・・・

このまえの休日に訪れたのは徳島県の切幡寺という10番札所

Img_0025
山の中腹に本殿があります 
Img_0021
そこへたどり着くためのこの石段、なんと333段! とても一気には登れません

そして霊場巡りの楽しみはこちら

Img_9996
中村うどんの釜玉!や

Img_9998
生牡蠣のおみやげ!

なんとも不謹慎な巡礼者でございます





こんばんはKUGIMIYAです




かっこいいハーレーのオートバイとKさん

Img_9983

長距離のツーリングでも目が疲れないようにとバイク用度付き偏光グラスをご注文いただきました。

フレームはこちら

Photo

ZEAL社のVero Tiera(ベロティエラ)、風の巻き込みや横からの光の進入を防ぐよう工夫されています。フロントデザインもカジュアルな雰囲気です。

そして肝心のレンズはTALEX社のトゥルービューです

Trueview1
トゥルービューはどんな天候でも正しく色再現する機能をもっています。いやな雑光をカットしてくれるのできっと眼の疲れが激減することでしょう。

バイク用サングラスをご希望の場合はぜひともヘルメットをご持参ください、テンプル長(つるの長さ)や着脱の際のフレームの厚み等、相性の良いモノをセレクトすることが大事なのです。

|

TALEX「ハードマルチシングルコート」デビュー

近頃はあんなに好きだった映画を観る機会もめっきり減ってまいりました。 そんななか昨夜DVDで鑑賞した「ジャンゴ~繋がれざるもの」は久々の面白い映画でしたよ

01
黒人奴隷をいたぶるわ、拷問をするわ、ドンパチシーンで血しぶきが上がるわ、と例によってタランティーノ監督のオタクぶりが全開の西部劇です。 あらすじだって実はどうってことはありません。 ただし俳優陣がすごい!  なかでもレオナルド・デカプリオの怪演には驚かされました(タイタニックのレオ様とは違いすぎて・・)、サミエル・L・ジャクソンの狡猾おやじぶりも堂に入っています、そしてこの映画でアカデミー助演男優賞を搔っ攫った芸達者のクリストフ・ヴァルツと、三人揃っての丁々発止のセリフのやりとりには思わず画面に釘付けにされてしまいました。まさに一見の価値ありでございます。 こんな曲者役者たちを上手に使いこなすタランティーノ監督はやはり只者じゃあない

こんにちはKUGIMIYAです



偏光レンズのTALEX社より新しいコーティング方法の「ハードマルチシングルコート」がデビューいたしました。

下の写真をごらんください

Img_9972
㊨レンズが従来からあるハードマルチ仕様

㊧レンズが新デビューのハードマルチシングルコート

この写真じゃわかりにくいですが、簡単にいえば「周囲から瞳を見せない」ように工夫されたコーティング方法です。機能だけじゃなくファッション性も加味されました。

※レンズ後面は従来どおりマルチコーティングを施しています

※価格は現行ハードマルチコートと同価格です

※このデビューに伴い現行のハードコートは2014年2月末をもって廃盤となります


それではここで早速ご注文くださいましたKさんの写真を掲載いたしましょう。

ちなみにkさんの近視度数は

右 S-1,00 C-0,75 180

左  S 0,00 C-1,25 180

でございます

Img_9980               アクションコパー/ハードマルチシングルコート

Img_9982確かに周りからは瞳が見えず適度に目元を隠しますね、すこしシルバーミラーを施したような雰囲気を醸し出しているようにも思えます

|

新入荷~JAPONISM

お客様から九州旅行のお土産をいただきました

Img_9954
甘くておいしそうなスイーツ、二箱も。

この際メタボを気にせずいただきま~す!



こんばんはKUGIMIYAです




掛け具合抜群で好感度上昇中の『JAPONISM』から

ジャーン

Img_9955

めったに作らないハイエンドな新商品、JN1004でございます。

「超々ジェラルミン」という新素材をブロー部に採用、流れるような「造形美」を醸し出しています。 完成度が高いんです




続いてこちらはうって変わって

Img_9968_6

Img_9962_3㊤がJN551,㊦がJN550

今が旬のビンテージサングラスのようなシンプルな造りのメガネフレームです。

Img_9969_2
でも造りはシンプルながら良く見ると立体的な段落ち加工を施しているのです。

今回ご案内の「JAPONISM」でこの冬大人っぽく掛けこなしてみてはいかがでしょう!








|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »