« 行ってきましたIOFT(東京国際眼鏡展)~その② | トップページ | 疾風のように・・・ »

LINDBERG(リンドバーグ)のセミナーへ行ってきました

もう11月、今年も残すところあと2月になってしまいましたね。

KUGIMIYAで取り扱うブランドのなかでもきわだってユニークな「LINDBERG」のセミナーへ出席するために久しぶりに大阪の地を訪れました。

すこし時間がとれたので

Img_9893大阪城

Img_9889豊国神社

Img_9933道頓堀

定番のコースを歩いてみました。

道頓堀あたりが観光客や若者でにぎわっているのには驚きました!

このあたりは、ウン10年前になりますが私の通勤コースでした。

昔よく行ったジャズ喫茶や中華屋さんも姿を消し、すこし寂しい思いです



と感傷にばかり浸っているわけにはいきません、ここからが本日のテーマのリンドバーグセミナーでございます。

Goods_logo_021

ミニマルデザインと抜群の掛け心地を最大のセールスポイントにする「リンドバーグ」を我々販売店にもっと深く知ってもらおうというセミナーでございました。

はるばるデンマークから社長のヘンリク・リンドバーグさんも来日されていました。

Img_9912              会場風景

Img_9908 

              熱のこもった技術講習

Img_9923              ディスプレー展開の講習
Img_9904              いかにも勉強しました風な私のテーブル
Img_9931                  気軽に記念撮影してもらった

「LINDBERG」のメガネフレームにはネジ、リベット、ロー付けが一切おこなわれていません。そして使用されるチタン材はペースメーカーや歯科医用の標準として利用されているものです。おまけにノーズパッドやテンプルチップは医療用シリコンでできています。 こういう拘りのおかげでわずか1,9グラムの世界最軽量でなおかつ頑丈なメガネフレームが仕上がるのです。

我々眼鏡販売に携わる者もこんな素晴らしい製品に太刀打ちできるよう、さらなる技術向上が必要です。

なぜこの「LINDBERG」が世界の100ヶ国以上の国で支持され続けているのか? それはきっと『イイモノ』に国境はないからでしょうね!

|

« 行ってきましたIOFT(東京国際眼鏡展)~その② | トップページ | 疾風のように・・・ »

リンドバーグ」カテゴリの記事