« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

行ってきましたIOFT(東京国際眼鏡展)~その②

外は雨、また台風が接近している模様。

明日開催予定の「サイクリングしまなみ2013」が心配です。

こんばんはKUGIMIYAです




それじゃ、IOFT報告のつづきをまいりましょう


☆ボーソレイユ

Img_9758
ボーソレイユの生地はウットリするほど美しい

Img_9760
来年流行の兆しがある「つや消し」フレーム


☆オークリー

Img_9755
今年はこの会場入り口でおしまいです。

なんと『撮影禁止』の立て札が・・・

というわけで新商品情報は

入荷するまで内緒にしておきましょう

KUGIMIYAへご来店のお客様にはこっそりお教えいたしましょう


☆ルディプロジェクト

Img_9744_4

これまた新製品は一般の来場者にはご披露せず

Img_9746_2
でっかいポスター裏の内緒の小部屋でオーダーします

このルディプロジェクトといい、オークリーといい

今年はやけに秘密主義でございます。



今回新しいブランドをふたつ決めました
その1, ☆USH

Img_9740
USHと書いてアッシュと呼びます
Img_9738
これからのトレンドになりそうな『キーワード』は

「シンプル」、「ラウンド」、「スリム」、「ビンテージ」です。

まさに最前線をいく新進気鋭ブランドです

乞うご期待


つづいてその2 ☆CEBE(セベ)

Cecchinel1_2

着脱自在のスウェード製のサイドカバーが気に入りました

この「セベ」は19世紀の終わりにフランス・ジュラ山脈で誕生しました。

入荷が楽しみです



★おまけ

会場で見かけた有名人

Img_9801_2

Img_9839


Img_9824



Img_9819



Img_9812_2

|

行ってきましたIOFT(東京国際眼鏡展)~その①

年に一度のめがねやさんのお祭りIOFTへ行ってきました。

毎度のことではありますが、おおげさにいえば分刻みのスケジュールで目的のブースを回りますので大変疲れてしまいます。

Img_9841

でもそんなことを言ってる場合じゃないですね、ブース巡りをしているうちにこれからのトレンドがじわ~りと見えてくるから不思議です。


☆ボストンクラブ

Img_9830

ジャポニズムの新作です!

Img_9828_2

美人の担当者さんに掛けてみていただきました

奥行きのある凝ったツクリ、

いい感じにかっこいい


☆イワキ

Img_9767
周りをパ~ッと明るくするラフォンのブースです

Img_9765
色使いがたまらなくセクシー


☆リンドバーグ

Img_9774
なにを隠そう、今いちばん気にかかっているブランド

Ioft20131
メガネが似合う芸能人に選ばれた鈴木保奈美さんの

掛けている「ACT1114」や『相棒』の杉下右京モデル

「Adani-10/48」などを注文・・・ミーハーでごめんなさい


|

臨時休業のお知らせ

もうすぐメガネ業界のお祭りともいえるIOFT(東京国際展示会)が開催されます。世界中からいろいろなブランドが新製品を発表するため東京に大集合いたします( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

いまや毎年の恒例行事でございます、KUGIMIYAも「いいもの」にめぐりあうことを期待しながら指折り数えてその日を楽しみにしているのです。

              (前回の注文風景)

Img_2447

誠にご迷惑をおかけしますが、10月9日(水)~10日(木)は展示会出張のため臨時休業をさせていただきます。

すばらしい新商品をみつけてまいります!

 

|

なにかと話題の丸メガネ

朝夕めっきり涼しく過ごしやすくなりました。 こんな秋の夜長には読書なんていかがでしょうか、かくいう私めがいまハマっているのが「鬼平犯科帳1~24」(池波正太郎)です。 江戸時代後期に実在した特別警察の長官、 長谷川平蔵をモデルにした短編小説の連作集なのですが簡潔な人情話が多く,ほろりとさせられながら毎日1話づつ読むのが楽しくてしかたがない。 以前にテレビでも放映されたようですが一度も見たことがなかったのが残念です  そこでせめてテレビ版のエンディングテーマをどうぞ!

なんと江戸情緒にスパニッシュ風なギター曲とは・・・これは驚きました!



こんにちはKUGIMIYAです




近年クラシカルなメガネフレームが静かなブームでございます。 スティーブ・ジョブスやジョン・レノンが掛けてたような、そうアレですよ。 NHK連続ドラマ「あまちゃん」(これは面白かった!)に出演していた松田龍平さんもそんな丸メガネ掛けていましたネ。

そこで今回はKUGIMIYAに並んでいる丸メガネをご紹介いたします。

Img_9732ラフォン \22,000


Img_9692カメマンネン\25,200


Img_9694グルーバー\29,400


Img_9693リンドバーグ\47,000


Img_9727_3カメマンネン\26,000

決してキリリとした印象ではございませんが物静かでどこかアーティスティックな雰囲気さえ醸し出す不思議な効果があります

20459441_2  Johnlennon031

この秋あなたも渋~いクラシックメガネで変身してみられてはいかがでしょうか!







|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »