« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

Crosslink Pro~お客様画像

気持ち良い季節になりました! 抜けるような青空に誘われて高知までドライブへ行ってきました。

Nec_0329遠くに桂浜が霞んで見えてます。

高知へ来たからには、「塩たたき」です。

Nec_0335  Nec_0338

「ひろめ市場」、順番を待つ多くの人達。

本場で食べる「かつおのたたき」はやっぱり旨~いなあ!



こんばんはKUGIMIYAです



つい最近パパになったばかりのKさんです。

Img_9950なんて幸せそうな笑顔じゃありませんか。

入荷したてのCrosslink Proのご注文をいただきました。 ちょっとしたオークリーフリークのKさんはオークリーフレームが今回で3度目でございます。いままでお使いのチョップトップ2.0も大事にご愛用いただいてますので、上手に使い分けして下さいませ。

|

TAMAさんのお気に入り、「GROOVER」

前回、「加齢黄斑変性症」をとりあげましたので今回はその簡単な自己チェックをいたしてみましょう。

Ouhann2 このチャートを約30cm離れて片目を閉じて中央の黒い点を見つめてみましょう。

Ouhann3

こんなふうに歪んで見えたり、薄暗く見えたりすると要注意! すぐに眼科のお医者様に診てもらいましょう。

この眼疾患は眼の一番奥にある網膜黄斑部に新生血管による浮腫が原因といわれています。

ちなみに日本での失明率は一番が「糖尿病性網膜症」、次に「緑内障」、そしてこの「黄斑変性症」となっています。

これから先もずっときれいな風景を見られるよう、眼に有害な短波長の光をカットしてくれる「ブルーカットコートレンズ」で予防いたしましょうネ!



こんばんはKUGIMIYAです




かっこいい「ビアンキ」の自転車で(サイクリングじゃなくって)お買い物に出かけられるというアウトドア派主婦のTAMAさんです

Img_9949 今が旬のブローライン、「GROOVER WHYMPER」で眼鏡を新調していただきました。

遠くから手先まで良く見えるよう、遠近両用レンズでお作りいたしました、 TAMAさんは現役の美容師さんでございます。

いい感じで仕上がり、ご本人も大変気に入っていただきホっといたしました、というのはTAMAさんはメガネ好きでたくさんメガネをお持ちですから「眼の肥えた」お客様でもあるからです。

このフレームは今では珍しいサンプラチナ製でございますので、ほとんど型崩れすることなく長期間快適に掛けていただけます。

撮影のご協力ありがとうございました

|

CROSSLINK PRO(クロスリンクプロ)入荷

9月20日に日本眼鏡技術者協会主催の講習会が松山で催され、しっかり勉強して?まいりました。

Nec_0316

今回は「眼鏡技術者のための眼科学」なる高尚なテーマ(ウ~ン難しそう)でございました。

近年日本でも増加している「加齢黄斑変性症」は50歳ぐらいからの発症が多いそうですよ、格子模様が歪んで見えたり、見たい部分がボケてたりすると要注意。視力がこの病気のせいで損なわれますとその治療法はまだ確立されていないのです。

メガネレンズでは網膜を短波長から守るブルーカットレンズの使用、ルティンなどの色素を含むサプリメントや野菜が発症や進行予防に有効という報告もあるそうです。

みなさん、大事な眼は大切にいたわりましょう



こんばんはKUGIMIYAです



今年のオークリーのメガヒット、クロスリンクの第2弾でございます。

その名もクロスリンクプロと申します

Img_9924 一見、従来のクロスリンクと同じにみえます。

Img_9925 Img_9929

Img_9926 Img_9928

その違いは先ず素材でございます、このニューモデルはフロント部分に超軽量のアルミニウムを採用してさらに強度が増しているのです。 今回はステム(テンプル)の交換はできませんがスポーツシーンの激しい動きのなかで、高い強度と機能を発揮することと思います。

価格は\25,200でございます。どうぞ実際手にとってお確かめいただきたいと思います。

|

新作案内~ラフォン、スタファンプロイツデザイン

お客様から採りたての鮎をいただきました、西条市の加茂川で釣ってこられたそうです。

Img_9914 新鮮な鮎の塩焼きは旨いんだなあ TALEX偏光レンズの効果抜群ですね!

Tさん、どうもありがとうございました。



こんばんはKUGIMIYAです



イワキヴィジョンセンターのMさんが新作のご紹介でお立ち寄りくださいました。

Img_9900

先ずは「ラフォン」、フランスの香りが匂い立つようなカラーリングでございます

Img_9902            IRMA 26,200yen

Img_9906                         ICHIRO 26,200yen


続いてのご案内はスゥエーデン製の「スタファンプロイツデザイン」

Img_9907            SPD-7-433  35,700yen

NXT素材で仕上がってますのでとにかく軽~い、掛けていることを忘れてしまいそう!

どれももうすぐ入荷します。乞うご期待

|

度付き偏光サングラス~オークリー編

9月に入ってもう半ばだというのに日中はまだまだ相変わらず暑いです。 

旅行好きのお客様のNさんから届いた写メールです。

1347268035335

ナウマン象の標本(化石)みたい、いったい何処から送ってくださったのやら 

かつての日本にもこんなのが闊歩していた時代があったのでしょうネ



こんばんはKUGIMIYAです




今夜のご案内はオークリー純正の度付き偏光グラスでございます。偏光グラスといえばすぐ思い起こしますのはTALEX製品でございますが、いやいやオークリーだって負けちゃいませんぞ!

Img_0184                         ◆フレーム;フラックジャケット

                         ◆レンズ;ブラックイリジウムポラライズド(偏光)

                         ◆度数;S-2,75

Img_0183                         ◆ フレーム;ドリズル

                         ◆レンズ;ブラックイリジウムポラライズド(偏光)

                         ◆度数;S-2,25C-0,50 AX180

どちらもトゥルーデジタルという高カーブ仕様でも大変見やすい作り方をいたしました。(実は高カーブ度付きで違和感なく仕上げるのはとても難しいことなのです

この高性能な見え方に偏光レンズの機能がプラスアルファーされて、ご注文いただいたお客様に喜んでいただきました。




 

|

ブルーカットコートってな~に?

今回は近頃TVや雑誌等で何かと話題にのぼる青い光をカットするレンズのお話です。 少し分かりにくいかもしれません(ご興味のない方はどうぞとばしてくださいませ)

Bccimg9 上の図は人間の目で感じることができる光線の範囲(可視光線といいます)でございます。

色の波長でいうと380nm(ナノメーター)が青い光線、そして780nmが赤い光線を表しています。

◆目に有害な紫外線(短い波長)や赤外線(長い波長)は人間の目では感じることができないのです。

さてこれからが今回の本題、 そんないろんな光のなかで現代社会で普及している「パソコン」、「スマートフォン」、「LEDランプ」、「携帯ゲーム機」などは眩しさやチラつきの原因といわれている『青色光』が発せられているのです。そして悪いことにこの『青色光』は眼球内で散乱しやすく、眼精疲労の原因のひとつといわれているのです。

そこで昨今では、『紫外線』及び『青色光』を同時にカットできる高機能コーティングレンズがクローズアップされるようになってきつつあります。

Bccimg13

眩しさを防ぎ、コントラストを向上させる「BCC(ブルーカットコート)」は無色でもソフトカラーでも可能でございます。

価格は従来レンズ代金プラス4000円~5000円でございます。

Img_9891 店内にサンプルをご用意してありますので是非ごらんください。




視力の良い方にはパソコン作業や眼精疲労予防用に「ブルーカットグラス」もございます。

Img_9899                  プライス:4800円

|

店内ディスプレーを衣替えしました

日中はまだまだ残暑がきびしいですが、朝夕はだいぶん過ごしやすくなりました。

Nec_0315

今日の夕焼け空です、涼しくなったのでまたそろそろ自転車通勤を始めなくっちゃ




こんばんはKUGIMIYAです



早いものでもう9月になりました、てなわけで店内中央に「GROOVER」をディスプレーしてみました

Img_9839
こちらがニューカラーのブロースタイルモデル

Img_985133,600yen

Img_9860 33,600yen

どちらも堅牢なサンプラチナ仕上げでございます


この他にも

ブライアン・ベント氏とのコラボレーション

Img_9847_2 23,100yen

ラッキー・ルーディ氏とのコラボレーション

Img_984968,250yen

などと、楽しさてんこ盛りのブランドでございます。

「みんなと一緒はイヤ」という方、是非一度店内で実際手にとってごらんくださいませ

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »