« 休日ぶらり歩き | トップページ | お気に入りにTALEXを »

CALAFの新作

相変わらず司馬遼太郎の歴史小説にハマリっぱなしのKUGIMIYA店主でございます。昨日で「関が原」をやっと読み終えたのでさて今日からはとばかり本屋さんで次に読みたい司馬遼太郎の歴史モノを漁ってきました。  というわけで今日からは「播磨灘物語」です。またしばらく楽しめそうです、豊臣秀吉に仕えた黒田官兵衛のお話みたいです。



こんばんはKUGIMIYAです



おしゃれなフォルムでKUGIMIYAでも人気のある「CALAF」の新型が届きました。

Img_9144

素敵なカラーリングの妙が楽しめます

Img_9132

今回は従来モデルよりもサイズアップしていますので、遠近両用等にも応用がきき、さらに掛けやすくなりました。

Img_9164

「CALAF」は日本ブランドですがユニセフ協会にフレーム価格の4%を寄付するというユニークなプロフィールを持ち合わせているブランドでございます。

使用するセル生地は一級品の「マツケリ社」製を使用し、この試みに賛同した眼鏡デザイナーのフレデリック・ボーソレイユ氏もデザイン面で協力をしています。

「CALAF」お買い上げの方にはオリジナルケース、エコバッグ、ノートをお付けいたします。

価格\26,200~\31,500

|

« 休日ぶらり歩き | トップページ | お気に入りにTALEXを »

カラフ」カテゴリの記事