« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

オークリーの新作フレーム

ここんとこ雨がよく降ります、でもそんなどんよりした天候の晴れ間を駆って隣町(今治市)からおろしたてのオートバイ(排気量1000CC)でOさんがご来店。

1jpg 「HONDA CB 1000 R」という海外仕様車だそうです、ウ~ムよくわからないけどかっこいいなあ僕も乗ってみたい、原付免許しかもってませんが

こんばんはKUGIMIYAです

フレームでランス・アームストロングモデルが初登場しました、軽くてフィット感も抜群にいいです。

          ◆オークリーとドゥカティのコラボレーションフレーム

4jpg_3   

             ◆オークリーのリブストロングモデルフレーム

5jpg

※スプリットジャケットのニューカラーも入荷いたしました。

2jpg 3jpg

フレームカラー;ダークグレー

レンズ;ポジティブレッドポラライズド(偏光)、ライトグレーの予備レンズ付き

価格\35,700

    

|

レンズ新素材NXTってご存知ですか?

先日のことですが、NXTレンズの発売元アイ・シー・ジャパンの社長チッティ・ジャン・ピエロさんが挨拶と商品説明を兼ねてご来店されました。

1jpg 2jpg

日本在住17年ということで日本語はペラペラ(本当に上手)、NXTレンズのすばらしさを熱っぽく語っていらっしゃいました。 本国(イタリア)から取り寄せたというジャムの瓶詰めまでおみやげにいただきました。

こんばんはKUGIMIYAです

というわけで今回はスポーツに最適のハイパフォーマンス素材のICRX NXTレンズをご紹介いたします。

NXTはもともと米陸軍による超軽量防弾プロテクター開発チームによって開発された素材。マグナム弾も貫通しないというすぐれた耐衝撃性は戦闘用ヘリコプターのフロント窓部にも採用されています。 

眼鏡用のレンズとしては強靭さ、軽量性、耐薬品性、そして歪みのない光学特性がございます。 スポーツやレジャーなどのアウトドアシーンで使用のスポーツサングラスでは最高のレンズ素材といえるでしょう。

◆最近のNXTレンズカスタム例 その①

3jpg 4jpg お客様お気に入りの持ち込みサングラス(OGK KABUTO)に近視の度数付きICRX NXTをカスタムいたしました。自転車用ヘルメットに収まるよう短めテンプル

◆最近のNXTレンズカスタム例 その②

5jpg 6jpg オークリーの人気モデルスカルペルに近視レンズのICRX NXTのクリアレンズをカスタムいたしました。オークリーの純正レンズでは高カーブのため製作範囲が若干限られますがこのICRX NXTでは強度(この写真はS-5,25です)の度数でも製作することができます。

|

やっと入荷! 『XⅡ FACE RX』(トゥエルブ・フェイス・アールエックス)

昨年秋の展示会で注文していたはずなのに、待てど暮らせど入荷せずヤキモキしていたところでした。オズニス社とタレックスカッチューレンズとの素晴らしいコラボレーション・サングラスがやっと入荷しました。

こんばんはKUGIMIYAです

自動車雑誌「ENGINE」7月号の見開きページで特集されていました。

1jpg_2 2jpg_2

 『XⅡ FACE RX』(トゥエルブ・フェイス・アールエックス)です。

3jpg_2

01トゥルービュー

4jpg

02 イーズグリーン

5jpg

03トゥルービュースポーツ

ふわぁっとした、優しい掛け心地にびっくりします。おそらくタレックス偏光サングラスのなかでは今までで一番の軽量モデルだと思います。

レンズカラーは上記の他にトゥルービューフォーカス、アクションコパー、ラスターブラウンの計6色からえらぶことができます。

そして、このモデルはいままでなかなかできにくかったツーポイントタイプの度付き加工もお受けいたします(納期は約2週間)

ぜひKUGIMIYA店頭で直接手にとってその掛け心地の良さを実感してみてください

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »