« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

めまぐるしい休日でした

今朝は早起きして広島まで、「オークリーテクノロジーセミナー、新作発表会」へ行ってきました。だから本当はもう眠くってしようがないのです。

こんばんはKUGIMIYAです

11jpg まずはプロジェクターを使ってのお勉強です、近年オゾンホールの影響で紫外線量がぐっと増えてるそうです。UVは眼球や皮膚にさまざまな悪影響を及ぼしているのです。サングラスは目を守るための必需品として考えて下さい。

12jpg サングラスレンズの解像力、収差、焦点の結像等をこの装置で調べることができます。安価なサングラスは掛ける事によってかえって目を傷める原因にもなりかねません。ファッションだけのサングラス選びはけっしてなさってはいけませんよ。

13jpg もうすぐ発売予定のスプリットジャケットのさまざまなカラーバリエーション。

かっこいい!ですよ

14jpg タイガースファンなら泣いて喜びそうなコラボ製品!(撮影禁止の表示があるのにゴメンナサイ)

15jpg 午前中にセミナーを終えて平和公園の近くでプチお花見。遠くに原爆ドームを臨む。

16jpg お弁当はちかくのデパチカでゲット、葉桜ですが今年初めてのお花見がこんなに良い日和でしかも素晴らしいロケーションとは、本当に気持ちのいいお天気でした。

17jpg たまたま広島県立美術館でアールヌーボーの作品を集めた「オルセー美術館展」をやっているという情報をキャッチ、早速急行。

18jpg オルセー美術館から貸し出されたガレのガラス工芸作品、やミュシャのサラ・ベルナールを描いたポスター等が多数展示。 本物に接する機会なんて滅多にないのでラッキーでした。おみやげにミュシャ絵葉集を買って帰りました。

という大変有意義?な休日でした。 

それじゃ、おやすみなさい

|

限定OAKLEY入荷!

「1Q84」の第3巻が今日発売されましたね、村上春樹ファンの私は早速購入しました。またしばらくハルキワールドを楽しめます

こんばんはKUGIMIYAです

オークリーからめずらしいモデルが届きましたのでご案内いたします。

まず最初は日本国内、数量限定発売のFLAK JACKETです

1jpg まるで和漆器のような雰囲気を醸し出しています、いままでのものと随分違った印象に仕上がったフラクジャケットですね。

2pg

ブラックシルバーテキストのフレームカラー

テンプルショック、イヤソックのBERRYカラーは今年のオークリーのアパレルコレクションのテーマカラーだそうです。

3jpg ブラックのイヤソックが付属していますので、スタイルに合わせて自由に交換可能となっています。

レンズは日本で最も人気の高いベーシックなカラーのスレート・イリジウムです。価格は\25,200です。

続いてのご案内はOAKLEY×DucatiドゥカティのScalpel(スカルペル)

4jpg_2オークリー契約ライダー2007年MotoGPチャンピオンCasey StonerのシグネイチャーモデルのScalpel(スカルペル)です。

5jpg

赤のイヤソックとアイコンがブラックフレームに良く映えます。スカルペルはとてもフィッティングに優れ、最近のオークリーモデルのなかでもエース級といえましょう

6jpg_4

左レンズには「Stoner27」のレーザー刻印が入ります。価格\19,900   これはオススメです!

|

JAPONISM ×TALEX (数量限定デビュー)

4月半ばとは思えない冬のような寒さが続いています。おかげでサクラの花もいつもの年よりきっと長く楽しめるに違いない。 

アカデミー賞映画「ハート・ロッカー」観ました、この映画の主人公は戦場のヒーローかそれともただのアドレナリン・ジャンキーなのかというお話、ささくれだったストーリーなので個人的には好きになれない映画です。 ちなみにこんな男っぽい映画を監督したキャスリン・ビグローさんは女優なみの美人なのです、とても信じられません。

こんばんはKUGIMIYAです

今回ご案内するJAPONISMフレームはTALEXプロショップでしか購入できないプレミアムモデルです。顔を包み込むようなフォルムでありながらサイドのエッジを利かせ、シャープな雰囲気を演出! 

KUGIMIYAでの販売もこれ1本限りです。

1jpg_2                  ☆JAPONISM JS-012   \28,300

3jpg◎JAPONISM特有であるβチタンの丁番が絶妙なフィット感を生みだし、顔  幅のある方にもこめかみの圧迫感がありません。しかもテンプルの横幅が広いので横方向からの光線の進入を防いでくれます。

4jpg ◎JS-012特有のノーズパットは熱すれば調整できるため、鼻あたりのフィッティングも抜群です。 テンプルとリムの重量バランスが良い為、掛けた時の重量感はほとんど感じられません。

タレックス偏光レンズを搭載するために、フレームの精度が非常に良くしっかり計算された最高のコラボレーションといえましょう。

|

インクレディブル! JAWBONE

今日は最高のお花見日和でしたねえ、なんでこんな日に仕事なんだかブツ、ブツ、ブツ、

こんばんはKUGIMIYAです

オークリーの人気モデルJAWBONE(ジョーボーン)のOCEが先月末からやっと日本でも可能になりました。というわけで早速ご注文をいただきましたMさん、どうもありがとうございました。

掲載のご許可をいただきましたのでJAWBONEのOCE第一号を紹介させていただきます。

1jpg 2jpg 3jpg_2 JAWBONEは2組のレンズがワンセットになります。

上の写真がFire,

下の写真がVR50Photochromic(調光)

という組み合わせになっています。

陽射しや用途によって使い分けてくださいね。

世界でたった1本きりのまさにインクレディブル・ジョーボーン

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »