« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

朗報!ナイキフレームプライスダウン

  天才タランティーノの新作「イングロリアス・バスターズ」を観ました。前作「キル・ビル」がいまいちだったものでやや不安もありましたが、なんのなんの今回の新作はまさにタランティーノ節全開の面白さです。まず出演の俳優さんたちがみんな上手(ブラピの怪演に拍手)、先の読めないストーリー展開、挿入音楽もすばらしい、どれをとってもすばらしい出来です。ただすこしグロすぎて気持ち悪いシーンも多いのでR-15指定になったみたい。

朗報です! 軽くてずり落ちしにくいと定評のNIKEフレームのなかでも特に人気のある形状記憶テンプルのシリーズがプライスダウンになりました。

1jpg

このシリーズはいままで\28,900でしたが

なんと太っ腹な! \5,000もプライスダウンして

ニュープライス\23,900になりました。

2jpg ニューモデル4808

新入荷のニューモデルも、もちろん新価格の\23,900でお求めになられます。この機会に変形しにくく、壊れにくい特長をもつ超軽量NIKEメガネフレームを特にアスリートの方にお薦めいたします。

|

小顔の方にオススメ、NIKEの新作

女性や小顔の方向きのスポーティなサングラスは意外と少ないものです。

NIKE(ナイキ)のニューモデル、DEBUTはまさにそういう方にうってつけの掛け心地抜群のスモールサイズのサングラスでございます。

1jpg

昨日、小顔の女性のお客様にTALEXアーシーブラウンをカスタムしてご購入いただきました。

この方は近々フィンランドへ観光旅行に行かれるそうです。北欧だから雪道の照り返しや太陽の光もきっと眩しいことでしょう、 偏光サングラスでばっちり目を保護してくださいませ

そしてその際、このブログにも登場の「かもめ食堂」を訪れてみたいとか

へ~え 「かもめ食堂」ってヘルシンキに本当にあるんですね。

NIKE(ナイキ)DEBUT

詳しくはコチラ

|

大塚国際美術館へいってきました

以前から、一度は訪れてみたいなあと思っていました!

作ったばかりのTALEXモアイレンズでの体験ドライブを兼ねて、大塚国際美術館へ行ってきました。 ここは世界の名画を寸分違わぬ大きさで忠実に陶板に焼き付けて展示してあります。その数は1000点、掛かった費用はなんと400億円というからとても庶民感覚では考えられない数字じゃありませんか。

日本に居ながら世界の美術館が体験できるなんて、とても海外旅行には行けそうもない私には夢のような美術館でした。

1jpg

わかりにくいかもしれませんが、下の方、おふたりの人が椅子に腰かけてミケランジェロの「最後の審判」の壁画をみています。この壁画はとてつもないほどのビッグサイズなんです!

2jpg

スクロヴェーニ礼拝堂です。この臨場感、これらが陶器に焼き付けたものとは思えません

3jpg

ゴッホの数々の作品、 とても数時間じゃ全てを見て回れません。

今日はロングドライブでしたが、モアイレンズのおかげで目の疲れが随分軽減できました。 夜間運転も対向車のヘッドライトの眩さが幾分か減光され、快適に運転することができました。

|

モアイレンズ・・・お客様の声

早く風邪(鼻水と鼻詰まり)がよくなるようにと、ミストサウナへ長時間はいっていたせいで身体じゅうふやけてしまいそう

こんばんはKUGIMIYAです

昨年末に発売されたばかりのTALEXモアイレンズをご購入いただいたお客様から、その使用感をメールでご報告いただくことができました。

掲載のご許可をいただきましたので、お客様の声としてお読みください。

クギミヤ 御中

先日13日に「OAKLEY・WINGSPAN(オークリー・ウイングスパン)」
+「TALEX(タレックス)・モアイレンズ」のメガネを取りに行きました、XXです。


現在、公私共に一日中使用しています。

フレームの「OAKLEY・WINGSPAN」は
「飽きの来ない、すこしお洒落なメガネフレーム」で
家でも職場でも違和感なしです。

この「WINGSPAN」は「OAKLEY」の新しいブランド名として
羽ばたくのではないでしょうか!?

次に、本命の「TALEX(タレックス)・モアイレンズ」ですが
一言で言えば「とにかく目が疲れにくい!!」です。

「OAKLEY・WINGSPAN」フレームとの相性もよく、レンズのブラウンも
家でも職場でも違和感なく使用(内・外)してます!!

また、夜間の運転(一般&高速)にも違和感なく目が楽でした。

視力は先日の通りなので、バッチリとまでは見えませんが
年齢的な視力でも目が疲れにくいのは実感してます。

こんな素晴らしい「メガネレンズ(タレックス・モアイレンズ)」を
ご紹介いただきまして心から感謝をしておりますm(__)m

誠に簡単では御座いますが
今回の「OAKLEY・WINGSPAN」+「TALEX・モアイレンズ」の
メガネ使用の感想をお知らせしまして、失礼をします。

これからも、皆様から愛されるメガネ店として頑張ってください。

Wさん、ご丁寧なメールを本当にありがとうございました。

|

まさに「わが道を行く」TALEX社

急に寒くなったせいか風邪をひいたらしい、鼻水が止まらない。

たまご酒でも飲んで今日は早めに寝ます

こんばんはKUGIMIYAです

近年の不況をものともせず「わが道を行く」という独自路線で好調を維持しているのがTALEX社です。  世界最高水準の偏光レンズを作るため、いまだに製造過程の6割が手作業だなんて、かなりのローテクですよね。 だから当然大量に製造もできませんし、注文をしても出来上がるまでに日数も掛かってしまうわけです。

そんなTALEX社の広報担当のYさん、Fさんが商品説明と新作のプロモーションのため来店されました。

2jpg

1jpg

「ジャポニズム」、「BCPC(ベセペセ)」というこだわりブランドとのコラボレーションサングラスを見せていただきました。 もうすぐKUGIMIYAの店頭にもディスプレーしますからどうぞお楽しみに    

それと、昨年末に発売したばかりのモアイレンズですが、ほとんど広告もしないのに思わぬ評判が良くて注文が多いみたいです。 疲れ目・かすみ目・眼精疲労等で悩まれてる方にお薦めできる普段使いのレンズなんて今まであまりなかったですものね。

私も個人用にモアイレンズのメガネを昨日から使用しています。大変快調ですよ

というわけで、これからたまご酒をいただいてすぐに休むといたします。みなさん風邪にはご注意くださいませ。おやすみなさい

|

タレックスの新色・マスターブルーって何?

いやー、久しぶりにお会いしました。 Uさんです、紫外線を受けるとサングラスにもなる便利な調光レンズ仕様のメガネ(フレームはブラウンシュガーです)をご注文いただきました。

2jpg

Uさんはマウンテンバイクの達人です、そして驚くことには4年前に、まだ20代の若さで奥さま、子供さん共々オーストラリアへの移住を決め、今はパースというところで自転車屋さんをなさっているそうです。 オーストラリアは今が夏真っ盛りだそうですから、新調された調光レンズがきっとお役にたつことでしょう。 頑張ってますね~

こんばんはKUGIMIYAです

タレックスの新色はグレ釣り専用カラー、マスターブルーです。

1jpg \39,900(税込)

“グレの鬼才”松田稔プロが自らフィールドテストを重ねサングラスメーカー・ジールとレンズメーカー・タレックスの協力を得て生まれたのがこのカラー「マスターブルー」です。

「30cmでも50cmでも深く見たい・・・ただ見えるだけやなく、潮の色や、グレとエサ取りが見分けられるレンズや」と松田プロの弁

明るさを損なわずに確実にギラつきを抑え、晴れ~曇天まで天候を問わずオールマイティに使用が可能です。

ニューレンズマスターブルーを搭載したこのフレームはジールのアルマジロ13でアルミニウム+チタンを合体させたベストウェイトバランスな構造です。

2月以降にはマスターブルー仕様のヴェロ、エスパダ、ネオアベンジの各モデルが続々入荷予定です。

|

こだわりのセルロイドフレーム、「杉本圭」

いつもお世話になってる杉本さんの作るメガネフレーム「杉本圭」がIOFT(メガネの国際総合展)で見事に最優秀グランプリを受賞されました、おめでとうございます。 

1jpg 5jpg

「セル枠作り40年という杉本圭が作るセルロイドを使った厚み8mmのフレーム。表面は角エッジをたて、裏面は丸みを出している。温かみがあり肌触りも良い。1本1本丹念に磨き上げた眼鏡はまさに芸術品といえる。」(雑誌、眼鏡コレクションより抜粋)

この商品は今現在、全国から注文が殺到しているらしく順番待ちとのこと、このモデルがKUGIMIYAの店頭に並ぶのは3月の予定です。

こんばんはKUGIMIYAです

いまKUGIMIYAで在庫している「杉本圭」のセルロイドフレームをご紹介いたします。

2jpgKS05 \28,500

3jpg KS19 \31,500

4jpg KS10 \31,500

6jpg KS18 \28,500

どれも存在感がありながら温かみも併せ持つというハンドメイドならではの上品な仕上がりです。

上記写真のうち、KS18は本日Hさんにお買い上げいただきました。

7jpg   8jpg

いつも笑顔を絶やさないHさん、いままでのメタルタイプからすこ~しだけイメージチェンジしましたよ。大事に使ってくださいね。

|

英国流ポール・スミスの新作

いま話題にもなってるし、ここ松山市の先人が主人公らしいぐらいの軽い気分で読み始めた司馬遼太郎の長編小説「坂の上の雲」、めっぽう面白い。 ちなみにNHKの連続大河ドラマ「坂の上の雲」のほうは見逃してしまいました モッくんの秋山真之を見たかったなぁ

こんばんはKUGIMIYAです

かたくなに英国流ベーシックにこだわるポール・スミスから新作が入荷いたしました。

1jpg ¥30,450

2jpg ¥30,450

3jpg ¥42,000

ポール・スミスのメガネフレームは良質な素材を使い、掛け心地や機能性を高めるよう見えない部分まで実に丁寧に仕上げられています。

一見シンプルですからビジネス使いでも、また休日には旬のトラッドスタイルにも合わせて掛けこなすなんてのも良いとおもいますよ。

4jpg_2

スーツの裏地に凝るかのごとく、テンプルにはブランドロゴのプレートを裏側からチラ見せ、さりげなく個性を演出しています。

|

ボーソレイユ、BCPCの新作

KUGIMIYAは本日(1月3日)より初売りでございます。 尚、お正月セール期間中(1月19日)までお休みなしで営業いたしております。

本年もどうぞよろしくお願いします。

今年、最初のお客様ははるばるご遠方からフィッシング用にとジールサングラス(タレックス偏光レンズ仕様)をお求めにご来店された方でございました。  まさにタレックスの威力おそるべし!です。

こんばんはKUGIMIYAです

2010年最初の新作案内はまず当店のメインブランド、ボーソレイユのハイカーブレンズ専用メガネフレームです

1jpg

普通のメガネでは物足りない方、 こんなチョーかっこいいメガネフレームに是非チャレンジしてみてくださいネ!

続いてのご案内はうって変わってなんとも可愛らしいBCPCの新作です

2jpg

色使い、智の部分の空間、素材のコンビネーション と遊び心満載ですよね

今年はこんな楽しいメガネでイメージチェンジはいかがでしょうか

|

あけましておめでとうございます

いよいよ2010年の幕開きです。みなさん元旦はなにをして過ごされましたか?

私はといえば・・ えーとなにをしたっけ・・・ あっそうそうまずは昼前に起きだして猫の散歩。

1jpg

こたつで気持ちよく寝てるのをむりやり連れ出したのものだから、いやがって動こうとしないので早々に終了。

おせちで軽くお屠蘇をいただき、それから初詣へでかけました。

2jpg

粉雪が舞うほど寒いのに神社の参道はこのとうりの人・人・人

3jpg

いい年でありますように、なんて神妙にお願いしました

家へ帰ってぼんやりTVをみてましたが、録画したまんま(ほとんど観てない)のDVDが山積みされているのをふと思い出し、ラベル作りをさっきまで

4jpg

やっと15枚ほど、実はまだまだあるのです・・・とてもこの休みの間では作りきれない

いまパソコンをしてるこの部屋の棚はこんな感じです

5jpg

ビデオ約1000本、CD500枚、DVD300枚 録った映画の半分ほどは観てないと思います

その中でお正月だから特別にコレってやつをご紹介いたします

6jpg_2

天才監督、山中貞夫の現存する3作です。

「丹下左膳・百万両の壺」

「河内山宗俊」

「人情紙風船」

どれもすばらしい映画です。

お屠蘇が入っているせいか、お正月からとんだ趣味の世界に脱線してしまい申し訳ございません。

お買い得な初売りは一月三日午前十時からでございます。

本年もKUGIMIYAをどうぞよろしくお願いいたします。

 

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »