« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

NEWレンズ仕様のOAKLEY、入荷しました!

音楽好きの仲良し夫婦、Hさんご夫妻におじゃま虫をさせてもらいご一緒にジャズのライブへ行ってきました。会場がジャズスポット「monk」ということもあり、あまり広くないおかげでほんの目の前で熱い演奏が聴けラッキーでした。

P1000194 演奏風景は撮影禁止でした

Onuma 即売のCDにサインをしてもらった

ギター(小沼ようすけ)とサックス(太田剣)だけというめずらしいデュオですが息の合った乗りの良い演奏が堪能でき、おまけに二人ともなかなかのいけ面(女性客が少ないのが不思議なくらい)。 アンコールは「ニューシネマパラダイス」「ブラジル」と偶然にも僕の大好きな曲のメドレーで締めくくってくれました。すばらしいライブで本当に楽しめました、Hさんまた誘って下さいネ

こんばんはKUGIMIYAです

オークリーの今回のバージョンは薄めのカラーから濃いめのカラーに紫外線量で自動に変化する調光レンズを搭載したものです。

Fj_1  Tx2_2 Fj_2_2

周りの景色が自然に見えるグレー系のカラーのフラックジャケット \29,400(税込)

Jb_1  Tx2_3 Jb_2

コントラスト性能に優れ自転車に最適のブラウン系カラーのジョーボーン \36,700(税込)

この特性なら夏だけじゃなく1年中使えそうですね。多様なシチュエーションでの紫外線対策に、顔の保護に、大活躍することまちがいなし!

|

ICHIRO SIGNATURE RADAR 2009

   九州旅行をされたNさんからちょっと珍しいおみやげをいただきました。

Photo

その名も「とんこつラーメンドロップス」、珍しいもの好きの僕でもちょっとたじろぐネーミングです。ものは試しと一個口に含んでみると・・・ こりゃすごい、なんとも形容しがたい摩訶不思議な味、甘~いとんこつスープの味とでも云っておきましょう。 いまだに二個目に手を出す勇気がありませんのでまだたくさん残ってます、欲しい方はKUGIMIYAまでどうぞ

大リーガーイチロー選手が今年の自主トレーニングから着用を開始したオークリーのレーダー(RADAR)が限定シグネチャーモデルとして9月20日にリリースされます。

Ichiro4

Ichiro2 ホームゲーム用

◆HOME GAME RADAR

   フレームカラー:ポリッシュドホワイト(ジャパンフィット)

  レンズカラー:スレートイリジウム・ベンテッド(パス)

  アイコン・イヤーソック:グリーン

  価格:\31,500(税込)

Ichiro3 アウェイゲーム用

◆AWAY GAME RADAR

   フレームカラー:シルバー(ジャパンフィット)

  レンズカラー:スレートイリジウム・ベンテッド(パス)

  アイコン・イヤーソック:ネイビーブルー

  価格:\31,500(税込)

両モデルともにレンズ左下にサイン及び背番号51レーザー刻印が入ります。

Ichiro1_4

イチローシグネチャーRADARは限定商品となりますのでご希望の方は早めのご予約をおすすめいたします。

|

zerorh+スポーツサングラスの新商品

KUGIMIYAの店舗のお向かいの酒屋のおじさんが、玄関口でオガラを重ねて燃やすお盆の送り火を焚いていました。

P1000193

こういう日本的な風習は是非とも残していきたいものですね。

こんばんはKUGIMIYAです

掛けていることを忘れてしまうほどの超軽量サングラスzerorh+(ゼロアールエイチプラス)から小顔の方、女性、ジュニア向けのスモールサイズサングラスが入荷いたしました。

Zero

軽量なのに、強度と柔軟性を兼ね備えています。そしてこのサングラスの最大の特長はレンズの調光機能にあります、すなわち紫外線の量によりレンズの濃いさが自動で変化するのです。だから朝・昼・夕方とこれ一本でOK! 便利でしょう

お値段もこのグレードで\18,900と、とってもリーズナブルになっています。

|

TALEX偏光グラス、けっこう手間がかかります

「人は見かけによらぬもの」とはよくいったものです。酒井法子さんが覚醒剤取締法違反で逮捕されましたね。美人だけれど、どことなくはかなげでなかなかいないタイプの女優さんなのに本当にもったいない。特にこういうことには一番縁遠い存在のように思えるだけにちょっとショッキングなニュースです。

こんばんはKUGIMIYAです

近頃はレンズ研磨機の進歩のおかげで「30分でメガネをお作りします」 なんて広告をちょくちょく見かけるようになりましたがタレックス偏光グラスの製作だけはそうはいきません、その機能を最大限に生かすために何工程もの手間がかかるのです。言い換えれば偏光レンズの大敵である「歪み」を除去するために普通のメガネの何倍も製作時間がかかります。

Hizumi11_2

左レンズの鼻側に歪みが入っているのがわかりますね

さあ、大変だ

そこでこれからがKUGIMIYAの腕のみせどころです、エヘン!

Hizumi22

縁とレンズが強く当たっている箇所を手削りしたり

Hizumi33

リムのカーブをヤットコで手直ししたりします

Hizumi44

最後は特殊なシリコン止め、

そのシリコンが完全に乾いてから再度フレームとレンズを組み合わせます。

Hizumi55

「歪み」がなくなりましたでしょう。やっと正しいタレックス偏光グラスが出来上がりました。いいモノを作るためには手間を惜しんではいけないのです

|

ZEROrh+の度付き対応フレーム

連日暑い日が続きますね、Yさんからおいしそうな和菓子の差し入れがありました

Photo

涼しそうでしよ、いまの季節にピッタリだと思いませんか。でもこれってYさんの手作りなんですよ!うーん世の中器用な人がいるものだ。

こんばんはKUGIMIYAです

フェイスを包み込む独特のカーブと抜群の装着感で上々人気のZEROrh+から度付き対応フレームのニューモデルが届きました。

Photo_2 LUX \15,700

スポーツサングラスはきちんと鼻にあたらない・・・スポーツサングラスは大きくてフィット感がない・・・etc の理由であきらめていた方にもオススメの新商品です。 ZEROrh+の特徴として「鼻パット部の調節が可能」なのです。風の巻き込みを嫌う自転車好きの方にとくにお勧めいたします。お値段をホドホドに抑えているのも◎です。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »