« オークリーRadarのOCE | トップページ | クロブチの王道、ウェリントン »

TALEXの効果がマウス実験で明らかになった!

今年は雨が少ないせいでここ松山市では明日から時間断水に突入、10数年前の悪夢が頭をよぎります。トホホ用意のため、納屋を漁ってポリタンクを探さなくっちゃ 

雨、雨、降れ降れ、も~っと降れ

こんばんはKUGIMIYAです。

大阪市立大学・大学院 井上正康教授の行ったタレックスレンズのマウス実験が「モードオプティーク」誌に掲載されました。

Tx1 井上教授

マウスに一方向から通常の光を照射してもストレスホルモンは大きく変動しません。しかし、鏡を張り巡らしさまざまな角度から光を受ける装置の中で同じ光を照射すると、ストレスホルモンが一気に上昇、マウスの行動量が激減し強く疲労する。 一方、タレックスレンズ(トゥルービュー)により乱反射を遮断したところ、ストレスホルモンの血中レベルと行動量が著明に改善されることが実験でわかりました。

この結果が驚異的だったらしく、これから学会と論文で発表されるそうです。

Tx2   Tx2_2 Tx3

タレックスレンズをご使用の方たちは「からだが楽になった」、「気持ちがいい」、「眼が疲れない」などと口を揃えておっしゃいますが、これらの感覚的なものに対し今回は医学的見地からも疲労予防に有効であることが立証されました。

|

« オークリーRadarのOCE | トップページ | クロブチの王道、ウェリントン »

タレックス」カテゴリの記事